ゆいるの「ありがとうごジャいま〜す」

ちゃる おしょっすむにだ〜 (*^ ^*)/




先週のゆいる(2011/1/3〜5/22)

2011년05월23일 (Mon) 12시44분45초

みなさん、こんにちは

ためにためたこのコーナー、前回からほぼ5ヶ月・・・
最近忙しくて全然観れてなく残念ですが、とりあえずいきま〜す。
絵文字も入れないで書きますので、読みながら寝ちゃったりしないでくださいね〜。

あまりに多いので、まずは映画から〜

相棒−劇場版供檗 ★★★★
アバンチュールはパリで ★★☆☆☆
アンストッパブル ★★★★★
ウォールストリート ★★★☆☆
英国王のスピーチ ★★★★★
男たちの挽歌(韓国版) ★★★★★
海洋天堂 ★★★★☆
ガリバー旅行記 ★★★★☆
完全なる報復 ★★★★☆
グリーン・ホーネット ★★★★☆
黒く濁る村 ★★★☆☆
恋とニュースのつくり方 ★★★★☆
最後の忠臣蔵 ★★★★★
ザ・タウン ★★★★★
ザ・ファイター ★★★★☆
食堂かたつむり ★★☆☆☆
ツーリスト ★★★★★
塔の上のラプンツェル ★★★★★
トゥルー・グリット ★★★★☆
ハーモニー ★★★★★
阪急電車 ★★★★★
ヒアアフター ★★★★☆
僕が結婚を決めたワケ ★★☆☆☆
RED/レッド ★★★★☆
わさお ★★★★☆

「相棒−劇場版供檗
面白かった〜!!大いに頭を使って考えながら観る映画でした。
チングと一緒に観に行って、「これはミッチーのコンサートに行くしかない!」
(どうしてこのような発想になるのか)
ということになって、先日行ってきました。

「アンストッパブル」
ハラハラドキドキ、私の心臓のドキドキもアンストッパブル。
ちょっとした怠慢、ミスがこんな大きな事故になってしまうんですね。
ほぼハッピーエンドだったのですが、唯一列車の暴走を阻止しようと
借り出された職員さんが1人だけ亡くなったのが残念でした。

「アバンチュールはパリで」
ゆいる的には全くワケがわからない映画でした。
犯罪に巻き込まれてパリに逃亡したワリには
家に連絡とってたり、奥さんが韓国にいるのに女の人おっかけてたり。
あげくの果てに奥さん以外に韓国に女の人がいるし。
なんなんだ〜!!!ってことで終わってしまいました。
ほんのちょっぴりですが、「声のいいにぃちゃん」(イ・ソンギュンと書いた方が早いのに)が
出ていたことだけは嬉しかったですけど。

「ウォールストリート」
前作も観たことは観たのですが、この映画、金融関係の仕事をしてる人の方が楽しめるような
気がしました。
期待しすぎたので、ちょっと期待外れでした。

「英国王のスピーチ」
これもまた面白かったです。
ウィットにも富んでたと思いますし、ただ面白いだけではなく
夫婦の絆、先生と生徒(って王様ですが)の絆をよく描けてたと思います。
アカデミー賞作品にしては地味かとは思いますが、よかったですね。 

「男たちの挽歌(韓国版)」
この映画を絶賛するのは、ゆいるしかいないという話もありますが・・・。
確かに「男たちの挽歌」だから無条件に好きなのかもしれません。
時々原作の時のテーマソング(レスリーの歌のメロディー)が流れたりすると
そっちでほろり。最後は1人号泣。
(原作はそうじゃなかったのに〜)
ソン・スンホン、チュ・ジンモむちゃくちゃカッコイイです〜。

「海洋天堂」
これ、飛行機の中で見ました。
ジェット・リー主演ということで観てみたって感じだったのですが、
彼がアクションなしで普通に演技をしていたのを初めてみました。
余生短い父が自閉症の息子を残して世を去るのに
いろいろと準備をする・・・悲しいし、ほほえましいし
とてもいい映画だと思いました。
夏に日本で公開されるそうなので、機会があれば是非!

「ガリバー旅行記」
発想が面白いし、楽しくみられましたよ。
どうも日本語版ってのが・・・。
どの映画もドラマも海外モノは「ノーカット、字幕」これに限ります。

「完全なる報復」
チングと目を何度も覆うようなシーンがありました。
それでも緻密な計画をどんどん実行させていく、
まさに「完全なる報復」なんだわと。

「グリーン・ホーネット」
ジェイ・チョウがすっご〜くかわいい♪♪
オチャメだし。
ストーリーはまぁまぁってところですが、夜中の六本木ヒルズで
大いに目の保養をさせていただきました。

「黒く濁る村」
すごくいいと聞いていて、できれば映画館で見たかったのですが、
結局飛行機の中でみました。
ストーリーはよくできてると思いますが
うーん、かなり暗いかなぁ。

「恋とニュースのつくり方」
面白かったです!
報道ヒトスジなハリソン・フォードが栄転して別の番組に移ろうとする
PDを引き止めるためにプライドを捨てて必死に頑張る姿が楽しかったです。

「最後の忠臣蔵」
これもよかったです。涙が止まらなくて。
父に言わせると「大石内蔵助のエゴや」とバッサリでしたが、
それじゃ話にならんやん!!!

「ザ・タウン」
これもまたよかったです。ベン・アフレックが好きってのもありますけど。
銀行強盗の人質になったことが心の傷になっている女性と
当の銀行強盗・・・それでも愛で乗り越えようとしてるのがすごいなと。
ベン・アフレックは犯罪は犯してはいるけど、人を傷つけたりしないから
極悪人ではない・・・なんて映画の中だから許されること考えてたりしました。

「ザ・ファイター」
いい映画だったんですが、かなりジミだなぁと思いました。
最後に「ご本人」が出てきて、イメージと大きく違ってて笑ってしまいましたが。
(失礼ですよね)

「食堂かたつむり」
うーん、私には・・・。
最後、飼ってたペットの豚さんを食べちゃうなんて、(別に飢えてるワケでもないのに)
それを親しい人にふるまうんですが・・・。愛と考える人もいるかもしれませんが、
私にとってはダメでした。

「ツーリスト」
これまた面白い!!私的には前宣伝どおりかなと。
ジョニー・デップがナニモノかというのが、最後に明かされてびっくり。
アンジーと同じくすっかりダマされてましたわ。

「塔の上のラプンツェル」
あんまり期待してなかったのですが、意外や意外。
ディズニーアニメの中で、ゆいる的にはベスト5に入ります。
音楽もよかったし、ストーリーもよかったし(ありがちなんですけどね)

「トゥルー・グリット」
これまたよかったです。気の毒でホロっとする場面もいくつかありました。
結局のところ、ここのマット・デイモンって・・・???

「ハーモニー」
行かれた方の感想をきき、是非行きたいと新宿のレイトショーへ。
大泣きし、ホテルに戻ってびっくり。
泣きすぎで、目がパンダ状態。
もし機会あって外で観られる方は夜に車で行かれるとか
しっかりメイク直しの準備を持参されることをオススメします。

「阪急電車」
近日中に別スレにてUPします。

「ヒアアフター」
最初の津波が衝撃でした。少ししてから、東北の津波が。
その時に真っ先に思い出したのが最初のシーンでした。
あるイミ今回の津波を理解もできました。

「僕が結婚を決めたワケ」
その場では笑ってたんですけど、終わってしばらくたったら
なーんも残らずすっぽーんと抜けてしまいました。

「RED/レッド」
笑いました〜。
シブいオヤジたちが頑張る姿もよかったし。

「わさお」
本人出演なめずらしい映画ですよね。
ワンコ映画好きとしては、最後に号泣しないでいい(死なない)
のでよかったです。 



(あくまでゆいるの好みですが・・・
★・・・あかん、挫折しそう  ★★・・・一応最後までは見よかな
★★★・・・まぁまぁやな  ★★★★・・・結構ええやん
★★★★★・・・あかん、ハマってる )

先週のゆいる(2010/11/8〜2011/1/2)

2011년01월05일 (Wed) 12시38분53초

みなさん、こんにちは

 29日からの6連休、あっという間でした。

 わが家のシロワビスケがきれいに咲きました

この6連休で頑張ったこと・・・それは自分の部屋を整理したこと
(普段からやればいいんですけどね)
あと、自分の部屋は暖房を入れなかったことです。
寒い年末、だるまのように着こんで過ごしていましたよ!

レポはただいま執筆!?中ですので、もうしばらくお待ちくださいね。
(メモした自分の字が読めない

今このタイミングで書きそびれるとまた何カ月か書けなさそうなので、
このコーナーから先に。

まずはヘビーローテーション
昨年4回も韓国に行ったのに、初回の2月にソウルレコードへ行って以来
CDを買う機会がなく、やっとこの間行ってきました。
購入したのは
?2AM  잘못했어
やっと買えました
2月に聴いたあの歌「죽어도 못보내」いいですね〜。
あの頃は2PMだけじゃなくてAMもいるんや〜って思ってたのに、
今や大人気ですよね〜。

以前にもご紹介しましたが、もう一度。

?CN BLUE  Bluetory
それなりにいいんですが、「외톨이야」のイメージが強すぎで、他の曲の印象が
すごく薄くなってしまいます。

?몬테크리스토(モンテクリスト)2010年録音盤
9月の「国連の友」のオク・ジュヒョンさんの声をもう一度・・・と購入。
やっぱりいいですわ〜。この間ソウルでAIDA観たかったですが、
に集中するため(というより、母があまりに興味を
持たなかった)あきらめましたが、やっぱり行けばよかったと後悔してます。
それから、ドラマにも出てるシン・ソンロクもキャストに入っていて、
何曲かで歌声が聴けました。年末のSBS演技大賞でも
彼の歌声聴きましたが、
是非彼の生歌聴いてみたいです。(ちなみに2年前、彼の撮影現場を偶然見たことがあり、
お尻がキュッとなってたので母とは「小尻クン」と呼んでます

もちょっと少なめです
SP−野望編ー ★★★★☆
キス&キル ★★★★☆
バーレスク ★★★★★
ラスト・ソルジャー ★★★★☆
ロビンフッド ★★★★★

「SP−野望編−」 
ドラマ、全然観てなかったので行く前に再放送していたのを何話か観てから
行きました。観てなかったらちょっとわかりにくかったかもしれません。
続きが気になります。結局堤真一って・・・???

「キス&キル」
つっこみどころ満載で、笑えるけど「これって笑っていいの?」と思いながら
笑ってました。
アシュトン・カッチャー(ベガスの恋に勝つルールにも出てた)かっこええわ〜 
とチングと目の保養部分でも満足

「バーレスク」
この映画のこと全然知らず、チングに誘われるまま行きました。
正直あまり期待してなかったのに、最後までストーリーにも歌声にもクギヅケ。
大いに期待を裏切ってくれました。女性2人(特に主役のクリスティーナ・アギレラ)の
歌声は衝撃。ここからちょっとお楽しみいただけます。
おすすめです
 
「ラスト・ソルジャー」
ジャッキー映画、最近はただアクションを楽しませるだけではなく、ストーリーも
しっかりしてると思います。
ジャッキーは不死身ということはもうないんですね
共演のワン・リーホン、どこで見たのかと思ったら、「ラスト・コーション」でしたわ。

「ロビンフッド」
ラッセル・クロウ、すごくよかったです
この人、グラディエーターとか、こういう戦士系!?がよく似合います。
ストーリーとしてもよかったと思います。
こういうスケールの大きい映画を観た後は「映画を観た〜」って感じにさせてもらえます。

最後に、韓国ドラマの進捗状況。
放送してるものから頑張ってみてます。お正月休みで追いつきました。

明日に向かってハイキック(107/126話)★★★★☆
いたずらなKiss(10/16話)★★★★★
噂のチル姫(76/80話)★★★★★
エンジョイライフ〜愛がすべて(104/133話)★★★★☆
黄金の魚(66/133話)★★★★☆
王と妃(137/186話)★★★★☆
グロリア(9/未定)★★★☆☆
結婚してください(26/56話)★★★☆☆
検事プリンセス(16/16話)★★★★★
コーヒーハウス(18/18話)★★★☆☆
恋人づくり(31/31話)★★★★☆
個人の趣向(12/16話)★★★★★
ジャイアント(11/60話)★★★★★
食客(6/24話)★★★★☆
スポットライト(12/16話)★★★★☆
推奴(24/24話)★★★★★
鉄の王キム・スロ(30/32話)★★★☆☆
トンイ(50/60話)★★★★☆
ピンクのリップスティック(48/149話)★★★★★
黄真伊(8/24話)★★★★★
幻の王女チャミョンゴ(16/39話)★★★★☆
もう止まらない〜涙の復讐(99/129話)★★★★★
私は伝説だ(13/16話)★★★★☆

「明日に向かってハイキック」
毎回話は完結しながらも、の話など少しずつ進展があり
楽しんでいます。
やっぱり、ユン・シユンいいですね〜

「いたずらなKiss」
視聴率1ケタだったのであまり期待してなかったんですが、
ゆいる的にはツボにハマりました。ゲラゲラ大笑いするシーンも多く
楽しく観ています。

「噂のチル姫」
紆余曲折があったけど、ヘジンがゴールイン
なのに、またいろんな問題が・・・
イライラしながら展開が気になります。

「エンジョイライフ」
やっとキム・ユミの元恋人との因縁が切れたのに、ヤツが中途半端な発言を
したせいで、またややこしいことに・・・。
こちらもイライラ〜ってしながらも、毎週楽しみにしています。
いたずらなKissにも出てますが、イ・テソンが相変わらず

「黄金の魚」
テゴンの復讐が始まったのですが、復讐の理由を知らないテゴンの元恋人の逆襲も
始まり、ややこしい。どうもこの元恋人の女の子が好きになれず、★ダウン。

「王と妃」
父がまた面白くなったと本腰入れて見始めました。
(もうすぐ1年なんですが・・・

「グロリア」
どうも初めに心をつかまれた・・・とかいう印象なく、
観るとなぜか眠たくなる不思議なドラマです。
「ジソクも出てるし」という感じで、惰性で観ています。

「結婚してください」
途中やめようかなぁと思ってたのですが、マレーシアで40話くらいを放送してて
想像もしてない展開になってたので、気になって観ています。
主役夫婦より、妹カップルの展開の方が面白そう。

「検事プリンセス」
最後までシフくんはかっこよく、ソヨン嬢はかわいく。
楽しく観られました。

「コーヒーハウス」
後半に入ってやっと話がみえてきましたが、ヒロインと結ばれる・・・という
展開でもなく、全体的に中途半端だったかなぁと思いました。

「恋人づくり」
妥当なエンディング。母はハマってましたが、母ほどは・・・。
ただ、主役二人を片思いだった人同士をくっつけたのが、
個人的にはどうも不自然な気がしました。

「個人の趣向」
今観ている中で一番のお気に入りはこのドラマ。
ミノはかっこいいし、ストーリーは面白いし
苦手なソン・イェジンもミノのおかげでOKなのか、
このキャラだから見れているのか・・・。

「ジャイアント」
こちらは父が一番ハマっているドラマです。
イ・ボムス出演のドラマは初めて観ます(まだオンエアー観てないし)が
改めて上手だなぁって思います。
チュ・サンウクと同級生 ってのはムリがあるなぁ

「スポットライト」
報道の自由の裏にはいろんな圧力やかけひきがあるんだなぁって
感じています。
最後どうなるか気になってます。

「推奴」
え〜、チャン・ヒョクだけ死ぬんかい!!ストーリー的には残念クンにも
死んでいただいた方がさらに泣けたんだけどなぁ。
最後ちょっとそこがゆいる的には残念でしたが、ハラハラしながら最後まで
楽しませてもらいました。
王世孫がかわいすぎます〜

「鉄の王キム・スロ」
もうちょっと王になるまでのストーリーを短くして、王になってからの話を
じっくりやってほしかったなぁと。
もしや、そのつもりが視聴率のせいで打ち切ったか!?

「トンイ」
やっと面白いって思えるようになってきましたが、
どうもインパクトに欠けるというか、チャン・ヒビンのドラマのイメージが強すぎるというか。

「ピンクのリップスティック」
このドラマはヨンセンのダンナ&親友の裏切り現場を目撃場面でスタートし
その後6年前にさかのぼり、約40話かけてスタート場面に戻ります。
この40話は本当にイライラ、我が家は家族全員暴言吐きまくり。
やっと戻ってきたので、ヨンセン応援モードに入ってます。

「黄真伊」
観た人からはこのドラマのチャン・グンソクが一番いいって聞いてましたが、
私も同感です。
江陵にはこのドラマのロケ地があるというので見始めました。

「幻の王女チャミョンゴ」
女って恐い!これにつきます。
恐い女キャラが複数いて、どれもアクが強い。

「もう止まらない〜涙の復讐」
主人公ヨンシの復讐が始まりました。やったりやられたり。
最終的にはやり遂げるんでしょうけど。
この主役のキム・ギュリって・・・演技上手なんでしょうか?
個人的にはすごく言い回しが気になって仕方ないんですけど。

「私は伝説だ」
夏にソウルで観て、面白いって思っていたので、放送を楽しみにしてました。
ただの離婚&ロックを楽しむってストーリーだと思ってたら大違い。
なかなか奥深いです。


の最近
年末まで「黄金の新婦」にどっぷりハマってました。
KNTVで日々忙しいようで、なかなか既存のDVDまで手が回らないそうです。

(あくまでゆいるの好みですが・・・
★・・・あかん、挫折しそう  ★★・・・一応最後までは見よかな
★★★・・・まぁまぁやな  ★★★★・・・結構ええやん
★★★★★・・・あかん、ハマってる )

先週のゆいる(2010/8/16〜11/7)

2010년11월11일 (Thu) 12시32분47초

みなさん、こんにちは

デビュー20周年だというのに、ほとんどの歌を聴いてないです
(ファン失格)しかもまだCDも買ってないし・・・。
ここまで遅れたらとことん遅れとく?って感じです

「エデンの東」を観てた頃はチョル様、ファニのライブの前後はFTTSや
ライブ会場で購入したファニのCDを聴いてました。

ドラマづくしだったのと、映画を観るタイミングを逃してるのもあり
と〜っても少ないんです。(試写会レポした義兄弟は外してます)

悪人 ★★★★★
エクスペンダブルズ ★★★★★
大奥 ★★★★☆
仮面ダルホ ★★★★☆
特攻野郎Aチーム ★★★★☆
ナイト&デイ ★★★★★
ベストキッド ★★★★☆
ロマンチック・アイランド ★★★★☆

「悪人」
今年の記憶に残る映画ベスト1かもしれません。
深津絵里が賞を取ったのもうなづけます。
出会い系サイトで出会った男女・・・今ではとても身近な話題から起こる
出来事、本当にありえそうな事件。被害者の家族、加害者の気持ち、
いろいろ考えさせられた映画でした。
おすすめの1本です。

「エクスペンダブルズ」
途中「ランボー」かと思わせるシーンもあり、昔からのアクション好きには
たまらない映画です。
しかもジェット・リーがすごくおちゃめです。トラッド系の服なんか着て。
もしかすると彼が洋服着てる映画を初めて観たかも?

「大奥」
逆大奥のこの映画、行ったらニノファンで大盛況でした。
ストーリーも面白かったです。

「仮面ダルホ」
正直ほとんど期待してなかったのですが、意外と面白かったです。
トロットとロック・・・全く似てないジャンルでも、
「歌ってお客さんが喜んでくれれば、それでいい」というのにおおおっ〜と
感心してしまいました。

「特攻野郎Aチーム」
ありえな〜い!というド派手なスケール、笑いました〜。

「ナイト&デイ」
こちらもつっこみどころ満載でしたが、それを気にしてはいけないんですよね。
え?結局トムはいい人?悪い人??最後までのばしてくれるおかげで、
最後まで楽しく観られた映画です。

「ベストキッド」
もちろん、昔のラルフ・マッチオ(今どこにいるんだろう・・・)版は
全部観たのですが、今度は黒人クン。すごく上手でした。
以前の作品のイメージが強すぎるのでジャッキーが師匠ってどうよ?とも
思いましたが、問題なし!
残念なのは、近所は全て日本語吹き替えだったことです。

「ロマンチック・アイランド」
フィリピンのボラカイ島、とってもきれいでした。
今主役級の俳優・女優のちょっと前の姿も観られましたし、ビジュアル的にも○
ストーリーもハッピーエンドでよかったし、展開もわかりやすくて、
さらっと入る映画でした。

先週のゆいる(2010/8/16〜11/7)

2010년11월10일 (Wed) 19시07분45초

みなさんこんばんは

今回は先に韓国ドラマの進捗状況から。

最近異常なまでのペースで観てます。
3ヶ月書いてなかったというのも理由のひとつですが、
こうやって並べてみるとホントにたくさん観てますよね

明日に向かってハイキック(72/126話)★★★★☆
噂のチル姫(60/80話)★★★★★
エデンの東(56/56話)★★★★★
エンジョイライフ〜愛がすべて(74/133話)★★★★☆
オー!マイレディ(16/16話)★★★★☆
黄金の魚(26/未定)★★★★★
王と妃(116/186話)★★★★☆
君はどの星から来たの?(16/16話)★★★★☆
結婚してください(11/未定)★★★☆☆
検事プリンセス(6/16話)★★★★★
コーヒーハウス(4/18話)★★★☆☆
恋人づくり(26/31話)★★★★☆
国家が呼ぶ(16/16話)★★★★☆
スポットライト(4/16話)★★★★☆
セレブの誕生(20/20話)★★★☆☆
千万回愛してます(55/55話)★★★★☆
推奴(8/24話)★★★★★
チング(20/20話)★★★☆☆
鉄の王キム・スロ(16/32話)★★★☆☆
トンイ(34/60話)★★★★☆
ピンクのリップスティック(16/149話)★★★★☆
まだ結婚したい女(16/16話)★★★★★
ミスター・グッドバイ(16/16話)★★★★★
もう止まらない〜涙の復讐(59/129話)★★★★☆


「明日に向かってハイキック」
韓国でもよく「子供にみせたくない番組」の代表例としてとりあげられてますが、
大人な私には痛快で、観たあとスッキリです
この間はボムくんが出てて、目の保養にも。
ユン・シユン、これから人気でてきそう。結構好きなタイプかも
製パン王キム・タック、早く日本で放送してほしいです。

「噂のチル姫」
やっとヘジンの恋が実るのに、次から次へと障害が・・・
ちょっとイライラしますが、ハマってます。

「エデンの東」
どっぷりハマりました。ソン・スンホンの魅力全開でしたね
ボムくんの薄汚れた!?役を見るのも初めてだったし。
豪華キャストで目の保養にもなりました。
ストーリーは予想通りでしたが、それでも号泣。
TBSチャンネルで録っていたのを観てたのですが、
今月から衛星劇場でノーカット版放送とのこと、
そんなことならもうちょっと待ってたらよかったです。

「エンジョイライフ」
普段ムカツク女が出てくることが多いのに、このドラマは男達にムカッ
主人公(キム・ユミ)の元恋人&義父・・・
元恋人は19歳の純情のグッカを愛するお兄さん、そのギャップがすごい。
は「今後どのドラマを観てもこいつは嫌いや」とまで言ってます。

「オー!マイレディ」
人気俳優とバツ1子持ちの家政婦、しかも俳優には子供まで・・・って
まるで「ラスト・スキャンダル」のようですが、
二番煎じとも感じなかったし面白かったです。
映画「墨攻」以来のスーパージュニアのシウォン
(多分その間にも色々出てるのでしょうが気づいてないだけでしょう)
きれいな顔してますよね。

「黄金の魚」
母が愛してやまない!?イ・テゴンの最新作。
初回からドロドロですが、先が気になって仕方ないです。
いい体してるから、2〜3話に1度は上半身を裸になるシーンが

「王と妃」
停滞気味だったのですが、また面白くなってきました。
父の観てるのを横で見たり、話を聞いたりしながらすすんでいます。

「君はどの星から来たの?」
キム・レウォンがかわいい(軍隊行くような人に「かわいい」はないですね)です!
ストーリーも笑いあり、心が締め付けられるようなシーンあり。
このドラマで初めて今話題?のシフ君みましたけど、
ここではあんまり魅力感じなかったですね。

「結婚してください」
特に気になる俳優さんもいないですが、
人気の週末ドラマのようなので見ています。
ただ今のところは面白くなるのを待ってるという感じでしょうか。
(視聴率的にも全作の「怪しい3兄弟」前々作の「ソル薬局の息子たち」より
低いようですね)

「検事プリンセス」
これは面白い!!!!!
今視聴中のドラマの中で一番のお気に入りです。
シフ君もここでは「ええやん」と思えますし。
アイリスとはガラっと雰囲気を変えたソヨン嬢もおちゃめでかわいいし、
先が気になります。

「コーヒーハウス」
期待が大きすぎたからか、かなり期待はずれ。
カン・ジファンはおちゃめキャラですが、ストーリーがみえない・・・

「恋人づくり」
こちらは母が今視聴中のドラマの中で一番のお気に入りドラマです。
親同士が決めた相手と何かあるごとにけんかしているのに
気がつくと両思いに・・・というところまでは予想通りなのですが、
次は親の都合で破談にすると。
おいおいそうやってひきのばすか〜。

「国家が呼ぶ」
キム・サンギョンもですがリュ・ジンもすっごくオチャメでした
予想通りの展開ドラマでしたが、面白かったです。

「スポットライト」
実は私、ソン・イェジンが苦手・・・なのですが、(好きな方すみません)
NHKでもやってたし、観てみることに。
ドラマがというより、報道の世界を見る事ができて、
楽しんでいるという感じかもしれません。

「セレブの誕生」
チ・ヒョヌもあまり好みではない(ファンの方すみません)・・・ので
は早々に挫折してました。
私は「結局チ・ヒョヌの父親は誰やねん?」というのが気になりながら観ました。
で、父親は・・・「これなら16話くらいで終わったやろ〜」と言いたくなりました。

「千万回愛してます」
これもよかったです〜。スギョン嬢最後に死んでしまうんやったら、
ホンマに気の毒な人生やなぁと思いましたが、よかった〜。
チョン・ギョウンはこのドラマが一番良かったかなぁ。

「推奴」
話の展開が早くてひきこまれてしまいました。
ただ今はひたすら逃亡してるという感じで中だるみ気味。
男性陣、ボロ服着てるけど、胸板&二の腕ムキムキでカバーしてます

「チング」
映画「チング」のその後も描かれていて、最後はすごく悲しくなりました。
決して明るいドラマではありませんでしたが、いろいろ考えさせられました。
ドラマの質としては高かったのではないでしょうか。

「鉄の王キム・スロ」
こちらは父が今視聴中のドラマの中で一番のお気に入りドラマです。
半分まで来てるのにまだ王にならなくて最後大丈夫なのか心配。
(またバタバタして終わるのか??)

「トンイ」
ストーリー展開が間延びしている気がします。
王様があまりにオチャメで、チャン・ヒビンとのギャップを感じてしまいますが、
これはこれでありかな〜と。
以前に何かの番組で撮影の様子を放送していて、猛暑の中あのぶ厚い服を着た
チ・ジニは、TVで映らないシーンではサンダル履いてたんですよ〜。

「ピンクのリップスティック」
久しぶりに「ヨンセン」登場(イ・サンぶりかな?)しかも主役。
今はこれまでのドラマのイメージそのままに純粋で優しい女性を演じてますが、
これから復讐に燃える女性に変貌するというからすごく気になります。
それにしても・・・ひどい男や!!!

「まだ結婚したい女」
ボムくん魅力全開でした。毎週土曜は目をハートにしてクギヅケ
ボムくんの母親、自分が年下を愛しておきながら息子には年上女はあかんって
おかしいやろ〜とブツブツ言ってましたが、ハッピーエンドでほっとしました。

「ミスター・グッドバイ」
アン・ジェウクドラマの中で星に願いをの次によかったドラマです。
せっかく愛する人に出会い、生きたいと思うのに、最後はかわいそうでしたが。

「もう止まらない〜涙の復讐」
主人公の義母がコワイコワイ。
会社の従業員(主人公の母親で、自分の夫が一方的に好意を持っている)を車で轢き、
さらに死んだかどうかを足でつんつんってするシーン・・・
思い出すだけでもゾゾゾ〜
その他にもこの義母の鬼ぶりがすごいんですが、母と「そんな悪知恵考えるヒマあれば
まっとうにお金稼げばいいのに・・・」と言ってます。


の最近
KNTVの恩恵にあやかり!?日々忙しそうです。
「黄金の魚」が朝7時40分スタートなので、父娘にさっさと出勤してほしそう。
私たちを送り出し、ゴミ出しを終了させるとテゴン詣でから母の一日はスタートです。
ただ、珍しく私より観るペースが遅く(私と違って睡眠時間は削らないので)
ただ今「エデンの東」を視聴中。気になったらしく、最終話を観て
観終わっていない私にペラペラと結末を言ってくれて、本気で怒ったゆいるでした。
「次は何を観ようかな♪」とゆいるの部屋のDVDコーナーを日々物色しています。

(あくまでゆいるの好みですが・・・
★・・・あかん、挫折しそう  ★★・・・一応最後までは見よかな
★★★・・・まぁまぁやな  ★★★★・・・結構ええやん
★★★★★・・・あかん、ハマってる )

先週のゆいる(2010/6/14〜8/15) ドラマ編

2010년08월18일 (Wed) 12시52분23초

続きまして・・・韓国ドラマの進捗状況です。

IRIS(20/20話)★★★★★
あなた笑って(45/45話)★★☆☆☆
噂のチル姫(36/80話)★★★★★
王と妃(73/186話)★★★★☆
クリスマスに雪は降るの?(16/16話)★★★☆☆
恋人づくり(4/31話)★★★★☆
千万回愛してます(28/55話)★★★★☆
張禧嬪/チャン・ヒビン(100/100話)★★★★☆
チング(6/16話)★★★☆☆
天使の誘惑(21/21話)★★★★☆
トンイ(10/未定)★★★★☆
二人の妻(120/120話)★★★★★
勉強の神(16/16話)★★★★★
まだ結婚したい女(9/16話)★★★★★
メシくれ!(106/106話)★★★★☆

「IRIS」
別スレで感想書きましたので、割愛させていただきます。

「あなた笑って」
最初面白かったのに、結局・・・。
父は「なんか時間無駄にしたような気がする」とか言ってるし。
(そこまで言わなくてもいいような気がする)

「噂のチル姫」
このパク・ヘジンかっこいい〜〜〜
どんなにへこたれるようなことを言われても、めげずに頑張るけなげなヘジン。
ファイティ〜ン!!

「王と妃」
やっと父が頑張る気になったようです。それでも停滞しています。
ちょっと暗いかな。

「クリスマスに雪は降るの?」
停滞してたワリには最後は一気に観ました。
まぁまぁってところでしょうか。

「恋人づくり」
面白いです。大体ストーリーには予想がつきますが。
オーストラリアだっていいながら、ロケは行われてないハズでオペラハウスの
画面だけでオーストラリアにしてるってのがまた面白い。
(まぁ、わざわざ行く必要もないですけど)
キ・テヨン&ユジンの周りの人の動きも注目なドラマです。

「千万回愛してます」
KNTVの本放送は終了、母が観てるときに時々覗き見してたので、
大体のことはわかりますが・・・主役の女の子が気の毒ですが、やっと結婚。
でも、後がまたわかってるので

「張禧嬪/チャン・ヒビン」
最後の最後まで悪女、悪事がばれてから死ぬまでに何回放送が
あるねんって。
ストーリー的にはよかったです。
トンイがちょうど始まって、人物を比べるのが楽しみになりました。

「チング」
ドヨン君出てるし、ちゃんと観てるんですけど、
両親は3話でギブアップしちゃいました。
過去と現在がごちゃまぜになりすぎでワケわからんと言って。
今は大丈夫やでと言ってますが、もういいんだそうで。

「天使の誘惑」
確かに主役の悪役は悪いんだけど、それでも、最後はかわいそう・・・。
彼女にとってはその結果でよかったのかもしれません。
妹ちゃんは最後まで好きになれませんでした。

「トンイ」
他のイ・ビョンフン作品よりあんまり視聴率がよくないみたいですね。
面白いですが、多分間延びしてるんだと思います。
チャングムの子役だった子、大きくなって演技力にも磨きがかかりました。
(ソウルで「クミホ」観てたらまた出てましたわ。すごい迫力でした)
ペ・スビンはやっぱり時代モノの方が好きです。

「二人の妻」
「どうせ○年後とかのシチュエーションやで」と母と予想してたら、その通り。
しかも、彼が彼女を迎えるスタイル・・・普通に歩いて現われればいいものを、
船(ボートというか)で登場・・・それを観て、母娘ボーゼンでした

「勉強の神」
面白かったですね。まぁ全員が合格するワケないんですから。
いくら勉強したからって、限界ありますもん。(なんと、夢がない)

「まだ結婚したい女」
これ観てもまだ結婚したいと思えない女、ゆいる。
ボムちゃん観てにんまり、というより目がな母娘です。
週一回放送なのがすごく残念。

「メシくれ!」
調子に乗った愛人、バチがあたったようです。
このドラマに出てくる人で常識のある人・・・誰もいないような気がします。
離婚し損ねてしまった嫁が家に戻ってるのに、
愛人が来て寝室でダンナと一緒に寝てたりとか。
それを愛人の子もなんとも思わないんでしょうか・・・。
で、最終的などんでん返しがあって、結局あんな結末に・・・
カメラマンのおにーちゃんがかわいそうすぎです。
すごく後味が悪いドラマでしたので、★ひとつダウン!

母の最近
「神様、お願い」をロシアにまで持って行き、飛行機の中で、毎晩ホテルで・・・
時間があるとみてました。予想どおり、母にとってはヨダレモノ
泣いたり笑ったり、大変なドラマだったようですが、80話以上をほぼ1ヶ月で終了。
すごい勢いです。(飛行機でほとんど寝ずに観てましたわ)
すぐに叔母の手に渡り、毎日ハマってみているそうです。
意外に、アン・ジェウク(母は彼が苦手らしい)の「ミスター・グッドバイ」
がお気に入りで、毎週のKNTVの放送を楽しみにしています。


(あくまでゆいるの好みですが・・・
★・・・あかん、挫折しそう  ★★・・・一応最後までは見よかな
★★★・・・まぁまぁやな  ★★★★・・・結構ええやん
★★★★★・・・あかん、ハマってる )